dental health care

Pick Up

費用を抑える為に

自由診療で高額な費用がかかると言われているインプラント治療ですが、最近では医療費控除を申請することで費用を抑えることが可能です。支払い方法も現金だけでなく、クレジットなどもあるので選ぶことができます。

詳細を読む

期間を知ろう

インプラント治療を考えている方は多いですが、虫歯や歯周病がある人は先に治療が必要ですし、インプラント体を埋め込むあごの骨の造成が必要な場合には、更に長い期間を必要とします。

詳細を読む

美しさの為の

歯を美しくする為、または歯を美しく保つための施術が行われるのが審美歯科になります。施術はホワイトニングなどが主になりますが、自宅で出来るケアを教授してもらう事も可能です。

詳細を読む

クリニック選び

インプラント治療をするときには最後まで安心して治療ができるクリニックを探すことが重要です。自分自身の健康に関わってくる問題のため、様々なポイントに注意して自分に合ったクリニック探しをしましょう。

詳細を読む

料金が異なる

埋め込みに安全な工夫

コンピュータにCT画像を取り入れ、そのデータから診断を行い、インプラントに適している埋め込み位置を、割り出すことができます。その割り出された結果より、適している場所へ正確に埋め込みができるガイド装置を作り、その装置を利用して埋め込みます。そのことにより、正確無比なインプラントの埋め込みが、可能になりました。 そのような、精密作業の一部をコンピュータで行えるようになり、そのことが治療の安全性を飛躍的に向上させています。その精密作業を行うために、コンピュータでシミュレーションできるシステムがあります。そのシステムは、インプラント埋め込みの位置などを、コンピュータでシミュレーションができ、安全性が確保できるように工夫されています。

治療期間短縮と低コスト化への挑戦

治療に使われているインプラント体には、ツーピースとワンピースと呼ばれるものがあります。ツーピースは、手術が2回行われるのに対し、ワンピースは1回だけで、しかもワンピースには、軸となる部分の取り付けがありません。そのため、ワンピースのものは、ツーピースのものより治療費が安い傾向にあるといわれています。 インプランと治療は、埋め込みをしてから顎の骨とインプラントが結合するまで待つことが要求され、その期間は数ヶ月とされています。 ツーピースは、インプラント体と骨が結合してから、再び手術で上部構造を取り付けます。そのため、インプラントと骨が結合するまでの期間は、歯肉の上にインプラントは露出していません。それに対しワンピースは、骨に埋め込んだ時点から、歯肉の上にインプラントが露出している状態です。その、状態で結合するまで待っていて、結合したら土台に義歯などを付けていくのです。 現在、ワンピースタイプのような治療に対しての、研究や開発などの取り組みがされ、治療費の低料金化や治療期間の短縮化が、進められているといわれています。

Copyright© 2015 インプラントで健康な口腔内を再現|新しい歯で元気な口All Rights Reserved.


Design by Megapx Template by s-hoshino.com